--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/10/16 (Mon) 22:29
お兄さんなら燃える、お姉さんなら萌える

と、そんな感じのなつかし作品をスパロボJではっくつ。

まぁ、皆さんある程度はご存知でしょうが……

「宇宙の騎士 テッカマンブレード」
1992年2月18日から1993年2月2日までテレビ東京系で全49話が放送された作品であります。

今より約13年前。わたくし10歳でございます。
通常ならくりちかるひっとしてるはずなのですが、まったく見とりませんww


しかし、スパロボJをやりながらピンとキタのは
「この作品面白そうじゃね?」
ってことと

「この作品腐女子向けじゃね!?」

ってことw

※この後にはちょいっとネタバレを含んでいまつ まぁ、ストーリーとしてはテッカマンっつー変身ヒーローみたいのに変身できる主人公が宇宙からの侵略者と戦うっていう
変身ヒーローアニメなわけですが。

主人公が戦うのは宇宙怪獣みたいなラダムっつー敵と、ラダムによってテッカマンとされた主人公の家族やかつての仲間達。
(※本来テッカマンはラダムの侵略用兵器でした)
それらの敵に太刀打ち出来るのは主人公だけ。仲間達はいるにはいるが、戦力的には役立たず(´・ω・`)

こんな感じの重いストーリーなわけですが、
主人公が男前なわけです。まぁ、あたりまえっちゃ当たり前ですが。
ここで、重要なキャラ紹介。

【仲間の人】
主人公:相羽タカヤ(テッカマンブレード)
CV.森川智之
当初無口で記憶喪失。仲間という存在を避けていたが、時間が経つにつれて仲間の絆を得、人間として成長していく。

ノアル・ベルース
CV.松本保典
主人公の仲間で、全く心を開かない主人公を表面上嫌いながらもなんだかんだいってかまっちゃう面倒見のいい人。

バルザック・アシモフ
CV.堀内賢雄
地球連合軍少佐。出世欲が強くて、俺が俺がって感じの人だったが敵との戦いで敗れ去ったのち、皆と仲良しになる。


【敵の人】
フリッツ・フォン・ブラウン(テッカマンダガー)
CV.飛田展男

相羽シンヤ(テッカマンエビル)
CV.子安武人
主人公タカヤの双子の弟。子供の頃から兄タカヤに対して強いコンプレックスを抱いており、おにーちゃんを倒すのが目標。

モロトフ(テッカマンランス)
CV.小杉十郎太

相羽ケンゴ(テッカマンオメガ)
CV.若本規夫
タカヤとシンヤの兄。テッカマン軍団のボス。


てな感じで。
まぁ、1ついえることは。

相羽3兄弟のCV濃ッ!
20代半ばのおたくなおにーさんおねーさんなら直撃してるはずですよネwwww
他にもヒロインキャラのCVとして、林原めぐみ、横山智佐、水谷優子、と実に時代を感じさせるキャストでもうたまらない感じですw
あと、今は亡き鈴置洋孝さんもイイポジションで参加しております。


私はいずれ見るつもりです(´∀`)
スポンサーサイト

<< やりたいこと | ホーム | 好みのタイプ? >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


『宇宙の騎士テッカマンブレード』について

宇宙の騎士テッカマンブレード『宇宙の騎士テッカマンブレード』(うちゅうのきしテッカマンブレード)は、1992年2月18日から1993年2月2日までテレビ東京系で全49話が放送された、タツノコプロ製作のSFアニメである。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Qu


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。